一人旅女子の私が語る、一人旅のススメ

こんにちは!りおなです

 

私は大学二年生の時に初めて海外一人旅をして以来、その楽しさにどっぷりハマって安い航空券を見つけてはフラーっと一人でよく旅に出ることが多いです

 

多いときは月に2,3か国訪れて、今まで旅した国は25ヵ国とかですかね

 

そんな私が今回は、一人旅がしたいなーって思いつつもあともう一歩が踏み出せない、そんな方へ一歩背中を押してあげられるような記事を書きます

 

行動できない理由、それはこわいから

この記事読んでいるあなたは少なくとも一人旅に興味を持ち、あわよくば一人旅したいって思ってるのだと思います

 

先ほど、”すでに完成したドミノ”って表現したけど、そういう思考になってる時点で旅する準備はできています

 

後は勢いよく倒れてレッツゴーするだけ!

 

ではなぜ、友達や家族との旅なら問題ないのに一人となると行くのに躊躇しちゃうのか?

 

それは不安だし、こわいし、勇気がいるし、責任も全部自分にあるから。

 

安心、安全の居心地のいい場所が私たちは好きだから、そのコンフォートゾーンから離れた場所に行くのって怖くて不安

 

でもその感情は当たり前

 

私も一人旅するときは、宿までちゃんとつくかなーとか空港から町までちゃんと行けるかなーとかあやふやなことって心のどこかしらで心配してるとこがあります

 

新しい場所に行くわくわくがすごくおっきいけど、全くの不安がないわけではない

 

でも、行動できずに後悔してる未来の自分のほうが何百倍も怖くないですか?

 

せっかくやりたいって思ってるのに。

 

だから、行動する

不安ならばめっちゃ大まかな戦略を立ててから行動する

 

行動して壁にぶち当たればそのとき考える

 

一人旅に限らず、不安を越えて得た経験って全部がすっごく輝いてるし自分の人生において価値のあるものになると思います

 

何よりも、自分今まで何を心配してたんや(笑)って悩んでたことがちっぽけに思えます

 

そんなステキな気づきが多い、ひとり旅。

たくさん経験したからこそ見えてきた、そのメリットをいくつか挙げてきたいと思います

 

1.知らない人に話しかける壁がなくなる

 

今でこそ、国籍関係なく知らない人に話しかけることへの抵抗はなくなったけど

 

ひとり旅を経験する前は、少なからずためらっていました

 

あーちょっと勇気いるなあ、、

とか思ってたけど

 

一人旅してるとどうしてもわからないこと、トラブルはつきものだから

 

人に聞かざるを得ない状況が出てきます

 

まあ人に聞く方が手っ取り早いですし笑

 

そうやって知らない人に話しかけるということを繰り返していくうちに

 

はじめましての人に話しかける抵抗がなくなっていきました

 

2.時間を自由に使うことが出来る

ひとり旅はその名の通り、ひとりで旅をすることですので

 

旅中の時間の使い方はすべて自分で自由に使える

 

のです

 

ここ行きたいな~って思えばフラーっと行けるし、やっぱここはやめようと思えばやめればいいのです

 

ザ・自由人

 

3.身近にいてくれる「だれか」の存在の大切さを知る

自由なだけ、すべての責任は自分にあります

 

自由と責任は表裏一体

 

自由に一人でいるからこそ何かあったときいつも身近で助けてくれてた友達や家族の存在のありがたさに気づかされます

 

ともだちも、家族も、恋人も、当たり前の存在じゃないっていうのは

今まで頭ではわかってたとしても、身をもって実感できるのです!

 

4.トラブルを乗り越えた時の達成感、無敵感

ひとり旅は予期せぬことが起こる

 

 

これはその時にならないとわからないし、避けられない

 

でもそれと真っ向勝負して何かしらの形で解決策をみつけて困難乗り越えた時ってすごく自分が大きく成長したように思えます

 

そして、仮にこれから先の困難とこんにちはしたとしても

あのときの困難を乗り越えれた自分ならできるでしょ!!っておもえます

 

 

その「困難」が大変であればあるほどそういったマインドになりやすいです

 

そんなの自己過信じゃんって言われればまあたしかにそうなのかもしれないけど、それによってこれからの「挑戦」へのハードルが大きく下がると考えれば

 

あえて難しい道を選んでく人生も良いんじゃないでしょうか?

 

5.現地の人によく話しかけられる、仲良くなれる

一人でふらーっと歩いてると現地の人に話しかけられやすいです

 

バス停立ってたら、どこ行くのー?って言われたり(👇実際の写真。マルタの警察(多分)の人に話しかけられ、目的地まで乗せてってくれました)

 

カフェで座ってたらどっから来たのー?って話しかけられたり

その服かわいいねー!ってほめてくれたり

道わからなくて困った顔してればどうしたん大丈夫ー?って言われたり

 

その土地の人柄っていうのもあるとは思うけど、

それでもやっぱ複数人でいるよりかは、ひとりでいると相手も話しかけやすいってのはあるのかと思います

 

 

6.(ゲストハウス、ホステルに泊まった場合)   新しい友達を作りやすい

 

私は一人だと、とことん節約旅してたから泊まる場所は必ずホステル(格安宿。ドミトリーで、一部屋に幾つかベッドがある)だったのですが

 

ああいう場所って大体キッチンとかあるコミュニティースペース(共有スペース)があるんですね

そこのソファーとかで座ってるとまあ話しかけられます

 

そういうとこ泊まってる人って旅好きな人多いし、人と交流するのが好きな人もたくさんいるから

 

類は友を呼ぶっていうほどだし、そこで出会った人とは仲良くなりやすいです

 

私も実際イタリアのベネチア行ったときのホステルで同じ部屋だったこと仲良くなって、一緒に観光した経験があります!たのしかったです

7.自分自身と語り合う時間が十分にある

ひとり、ゆっくり物思いにふける時間が十分にある一人旅

 

普段忙しい日常では見えてこなかった考えが思いついたり、

ふと、これからやってみたいことが出てきたり、

振り返ってみた時にあのときの自分を反省してこれからはこうしようって考える余裕が出てきたり

 

一人旅では自分との対話の時間がじゅうぶんにとれるのが魅力です

8.「今」を全力で生きていることが実感できる!

旅中何が起きるかわからない

ましてや一人だから、これから起きることへのドキドキワクワクはハンパない

 

「いま」を全力で生きていることを身をもって強く感じることが出来るのが、一人旅。

 

 

さいごに

私がひとり旅しまくったあと、沢山の友達から言われました

 

りおな、変わったね

 

ってね。あ、いい意味で笑

 

大学1年までの頃は、クールなイメージが強かったそうです(笑)

 

言われてみれば確かに、わざわざ自分から話しかける労力は必要ないって思ってたし

今までの友達作りも自分から話しかけるなんてめんどくさいから、話しかけられた人と友達になればいいやー

っていう思考で生きてました(笑)

たしかにクール笑 冷たい人間笑

 

でもひとり旅して、人と関わることの楽しさに気づき

自然と自分からもよく喋るようになりました

 

りおな、なんか明るくなったね

 

そう言われます、今は。

ちなみに、そうたにも言われました

 

ひとり旅っていう経験は人格をも変えちゃうのかもしれません!笑

 

わたしは最低でも一回は、ひとり旅を経験してみることをオススメします

 

 

さあ、ここまで読んだあなたはどうしますか?

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとう!!

 

そうたからのコメント

 色んなことを教えてくれる【旅】、僕も大好きです。旅をする前は、やらない理由をたくさんつけてやりませんでした笑。どこかに行くことも旅ですが、僕は日々の日常も旅だと思ってます。だから、まずは、皆さんもいつもと同じ帰り道じゃなくて、違う道での帰り道で帰って【旅】をしてみたらどうですか!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、りおなです!一人旅が好きでよくフラーっと出かけたりします。一年間オランダ留学をし、ヨーロッパを周遊。旅の楽しさを発信します!