【アメリカ横断日記16日目】旅の終わりに感じること

アメリカ横断 日常

こんにちは、そうたです!!今回はアメリカ横断の旅の最後の時間を書いていきます。よろしくお願いします!!

 

前回までの記事はこちらから↓

 

24日目 ワシントンのホテルで目が覚める

アメリカ横断中にワシントンに行った写真

 

朝ごはんを食べて、車に乗って出発しました!!

 

アメリカ横断中にワシントンに行った写真 アメリカ横断中にワシントンに行った写真

 

長い時間車に乗って、彼の地元に帰ってきました!!僕と彼との2人の旅が終わりました。

 

そして、彼の家族と再会して、ご飯を食べました。

 

彼のお母さんのお姉さんが経営してるレストランで夜ごはんを食べました。

 

そのお姉さんから僕と彼が旅に行く前に僕に、ある一つのことを考えて、旅が終わったら教えてと言われていました。

 

それは、アメリカに来る前と旅した後でイメージはどのようになったのか。ということでした。

 

僕の答えはこうです。(つたない英語で発表しました笑)

 

アメリカは来る前は自由な国だという印象がありました。しかし僕の思っていたアメリカの自由さとは違って、アメリカは自由だからこそ、不自由になっている国だなと思いました。約30個のアメリカの州を訪れた僕の率直な感想です。

 

自由であることは時に不自由である。

 

ということを、この旅を通じて一番思ったことです。

 

そして、彼の家族とごはんを食べて、彼の家に久しぶりに戻ってきて、爆睡して寝ました。

 

25日目 彼の家で目を覚ます

 

この日は、もうゴロゴロしようと決めました笑

 

昼くらいに起きて、彼の地元のセカンドストリートに行きました!!

 

そこで1ドルの服を買いました笑

 

彼の地元の名前が書いてあるTシャツです。今でも僕の宝物です。

 

そして、ディスクゴルフしました!!

 

英語話せない僕がアメリカ横断した話

 

英語話せない僕がアメリカ横断した話

 

 

英語話せない僕がアメリカ横断した話

 

アメリカ横断した話

そして、スーパーマーケットに行ってお菓子と飲み物をたくさん買って、彼の部屋で2人でアニメを見ました!!

 

スーパーマーケットに行ったら、ハロウィンの物がたくさん売っていて、あーーもうすぐ9月なのか、、、明後日には帰らないといけないのかととても悲しくなりました。

 

アメリカ横断した話 ハロウィン

 

そして、彼の部屋でアニメを見ました。

アメリカ横断した話

 

アメリカ横断した話

 

こうやって、彼とゆっくりアニメを見るのは、彼が日本にいる頃にたくさんしていたので、とても楽しかったです。

 

特別なコトなんてしなくていい、大切な人と日常を過ごせていたらそれでいいなと心から思いました。

 

そして、この日は1日を終えました。

 

まとめ

 

ずっと旅をしていたので、ゆっくりとした日常は久しぶりでした。(アメリカにいるので日常ではありませんが笑)

 

こうやって、大切な友達と過ごすことが何よりも僕にとって大好きな時間です。

 

本当に彼と出逢った頃のようにすごしたこの日はとても懐かしく感じました。

 

とうとう明日でアメリカ横断の話もラストです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

りおなからのコメント

この世の中、とても便利で自由になりました。今までの固定概念やあたりまえがぶっ壊されてきている時代。

自由を不自由にさせないためには???私の一意見ですが、それは取捨選択する能力なんだと思います

何が必要か、何を捨てるべきか。物理的な面においても、精神的な面においてもすごく大事だと私は思います

アメリカ横断 日常

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です