【アメリカ横断日記7日目】旅をしているときのゆっくりした時間

  • こんにちは、そうたです!!今回はアメリカ横断中での彼の地元でゆっくりした話を書いていきます!!

 

前回までの記事はこちらから↓

【アメリカ横断日記6日目】ロードトリップのリアルなお話

2020.05.09
アメリカ横断

【アメリカ横断日記5日目】グランドキャニオンで死にかけました

2020.05.08

 

11日目 親友の家で目を覚ます

起きたときに、どこにいるかわからなくなりました笑

 

疲れが溜まっていたため、昼に起きました。そして、彼と彼のおばあちゃんとシンシナティチリを食べに行きました笑

 

パサパサのミートスパゲティの上にチーズがのってあり、彼の地元のソウルフードでした笑

 

3日後から、彼と二人の旅が始まるため、その準備をしたり、ゆっくり彼のおじいちゃんの家で本を読んだり、猫とじゃれあったりしながら

過ごしていました。

 

12日目 彼の家で目を覚ます

この日は少し遠出をして、冒険に行きました笑

ここの町は、貧乏な街で、商店街のような街だったのですが、ほとんど閉じていました、、

 

モスマンという宇宙人が目撃された土地で、そのオブジェクトのところで写真を撮ってきました。

 

そのあとは、アメリカ軍の爆弾を作っていた廃墟に行ってきました笑

 

休憩の時間でしたが、しっかりと冒険してきました。

 

本当に彼といると新しい世界をたくさん見せてくれます!!

 

この時彼と話していた時に面白かったことがあります。彼は旅が好きなのですが、彼が旅が好きな理由はこうでした。

 

 

旅をすることで、自分の歴史を作っている

そして、様々な国を見ることで自分がアメリカのケンタッキーで生まれたことに気が付く

 

当時の僕は、なるほどなーーーーとしか思わなかったのですが、、、

 

今はその意味が分かる気がします。

 

今を感じるためにも、当たり前に感謝するために、彼は旅をしているのだと思いました。

 

アメリカを旅して、帰ってきて、そこから色々な旅をした当時の僕よりも2歳年上の僕の解釈だとそうです。

 

その日は、その冒険をして、帰ってきてテレビを見て寝ました。

 

13日目 彼の家で目を覚ます

この日は、彼の友達と3人で、友達のお父さんが山を私物の山を持ってる人だったので(意味がわかりませんが笑)、その山というか、森で遊んでいました!!

 

友達のライフルや、ピストルを撃たせてもらいました。。

 

アメリカの銃社会は本当に怖いなと思いました。

 

普通に彼の家から人を殺せてしまうピストルが出てきたので、、

実際に使用したライフルです。。

 

撃ったときに、この引き金を引くだけで人の命を消してしまうのかと思ったらめちゃくちゃ怖かったです、、、

 

そして、3人でキャンプファイヤーをしたり、池で釣りをしました笑

 

そのあとは、親友と2人で朝まで、ゲームをして、朝日が昇ってきたことろで、彼の所有のバギーにのって、山道を爆走していました!!!

 

 

本当に楽しかったです!!!爆走してた時に山から鹿も出てきて、異世界過ぎました!!!!!

 

そして、友達と別れて、親友の家に戻ってきて、昼から寝ました

 

その日の夜23時に起きて、僕たち二人の旅が始まりました!!!

 

まとめ

ゆったり過ごそうとしましたが、振り返ってみると全然ゆったりした日はありませんでした笑

 

本当に親友との出会いで、このような旅ができて本当に嬉しかったです。

 

そして明日から、僕たち二人の旅について書いていきます。

 

ケンカもしましたし、危ない目にも合いました。けど、人生で忘れられない旅になったのでお楽しみにしててください!!

 

読んでくださりありがとうございました!!

 

りおなからのコメント

国籍、出身地というのは時には気にしない方が良いときもありますが、自分が何者であるかを示す立派なアイデンディティですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学を卒業後、リゾートバイトで働き、『世界一周』を目指しています 趣味は旅、本、サウナ、筋トレです! 大学時代にアメリカ横断・ヒッチハイク日本縦断・海外ボランティアなどをしてきました。