ありがとうの反対語ってなに?感謝を大切に生きることの大切さ

こんにちは!りおなです

 

突然ですが

普段よく口にする、ありがとうの言葉。

 

この反対言葉って、何かわかりますか?

 

答えは

 

 

あたりまえ

 

今日は、そのありがとうとあたりまえについて自分が思ったことを書いてきます

 

自分のための、記録、アウトプットでもあるから

ゆるーくみてってください

 

数年前のとある日の朝、母から聞いた言葉

ある土日の朝、

私の母は朝ごはん食べながら、新聞を読んでました

 

私は同じリビングでくつろいでいました

 

面白い記事があれば、いつも私に共有してくれるんですが、この日は

 

”ありがとうの反対言葉ってなんやと思う?”

 

って聞かれて。

 

しばらく考え込んだ私は

 

”ごめんなさい、、、?”

 

かと思った

 

”ブー!!正解は、あたりまえやって。深いな”

 

聴いた直後は、ふーんとか言ったけどどこか心に残るものがあって

あれから今に至るまで、ふとした瞬間にその言葉を思い出します

 

”ごめんなさい”は日本人脳

このブログを読んでるあなたは、ありがとうの反意語は何だと思いましたか?

 

私みたいにごめんなさいだと思った人はいますか(笑)

 

もしいたら、

 

ごめんなさいは日本人脳

 

だと思います。超個人的な意見です

 

すみません、申し訳ございません、ごめんなさい。と頭をさげて謝ること

日本では特によくみかけますね

 

その証拠(?)に、頻繁に謝る日本人を面白がって外国人の友達が日本人の謝り方のまねしてるのをみたことあります(笑)

 

よくよく考えたら、友達との間でもごめんってよく使わないですか?

 

ありがとうよりも先にごめんなさいをいう

 

それがいいか悪いかじゃないけど、よく考えてみればごめんなさいって日本人はよく使うよなあ、、、って思います

 

 

目の前のことが”あたりまえ”になると、自分の置かれている状況のしあわせに気づけなくなる

 

これは、何に関しても言えるシンプルなことだけど

自分の周りの人、モノ、置かれている状況、仕事、学校、バイトなど

 

人間は同じことを繰り返すと誰しも”慣れ”がきます

 

慣れるとそれが当たり前になって小さな幸せに盲目になってしまいます

 

私も、昔よりは感謝できる人間にはなったけど、まだまだ足元の小さな幸せを見落として生きてしまってる部分があると思います

 

小さなありがとうを見逃さないように生きないといけないですね

 

”スキ”よりも”ありがとう”

なんか最近読んだネットニュースで、

 

スキをたくさんいうカップルよりも

 

ありがとうをたくさんいうカップルの方が長続きするし、お互いの満足度が高い

 

って記事を見ました

 

なるほど。

 

ありがとうって言われて、いやな気持ちになる人なんて誰もおらんから by私のマミー:D

 

たくさんたくさん感謝してこうと思いました

 

さいごに

今回のブログは私が個人的に思ったことをがーーっと記録した、超絶ゆるーいブログになっちゃったけどいかがでしたでしょうか?(笑)

 

私も人としてまだまだだから、自分への言い聞かせでしかないです(笑)

 

皆さんも、小さいころ足元の四つ葉のクローバー必死で探した時のように

 

目の前にあるちいさなちいさな幸せにアンテナを張って、それにありがとうといってみては、、、?

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

そうたからのコメント

りおなから教えてもらった話。

すてきな話過ぎて何人の人に話したのかわからない笑

ありがとうって本当にステキな言葉。人をしあわせにできるし自分も幸せになる。僕も積極的に使うようになった。誰でも誰かに生かされて生きてるんだから、誰かにありがとうを言うことって今からでも始められることだなって思った。

一緒にブログ書いてくれて、りおな、ありがとう。裏方サポートのプログラマーの友達もありがとう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です