【私たちの出会い】

そーたりおの日常

こんにちは、そうたです!今回は僕と彼女との出会いについて書いていきます!

 

2020年5月28日の今日が、僕たちが付き合って半年なのでこれを機に振り返っていきたいと思います

 

2人の自己紹介についてはこちらから↓

そーたりおの日常 りおな

【自己紹介】はじめまして、りおなです!

2020.03.18
そーた

【自己紹介】はじめまして、そーたです!

2020.03.17

最初の出会い 2018年4月~7月

彼女との出会い、居酒屋にて

 

彼女との出会い 鳥貴族にて 留学生と遊びに行った写真

 

留学生とシェアハウスをしていて、そこで出会った友達と遊びに行った写真

 

留学生とシェアハウスをしていた写真

 

留学生とシェアハウスをしていた写真

僕とりおなとの出会いは、お互いに留学生とのシェアハウスでした。同じ大学の留学生とのシェアハウスの男子寮と女子寮に住んでいて、そこで出会いました。

 

その記事についてはこちらから

そーた

南山大学 山里交流会館

びびりな僕が留学生と2年間シェアハウスしたキッカケ

2020.03.25

りおな

【シェアハウスとは?】3年シェアハウスしてきた私がオススメする理由

2020.04.01

たくさんのメンバーで飲んだり遊んだりしていたので、その中の一人の友達として出会いました。

 

最初の僕の印象は、大人しそうなきれいな感じの後輩ってイメージがありました笑

(そーたが一つ年上です)

 

りおな
寮にそーたと顔が似た人がおって、(私からすれば)その人と見分けつかないなあとか考えてました最初の方笑

 

そして、留学生とシェアハウスを終えて、僕はアメリカ横断の旅をして、りおなは一年間オランダに留学をしました。

 

詳しい記事はこちらから↓

りおなの留学の初日

ヨーロッパが存在するのか半信半疑のまま、オランダに行った女の話

2020.04.26

そーたのアメリカ横断の初日

英語話せない僕が、アメリカ横断した理由を教えます。

2020.04.30

 

りおなの留学中 2018年9月~2019年9月

僕はアメリカ横断をして、日本に帰ってきた時には、彼女はもう留学していました。

 

アメリカから帰ってきた僕は何者かになりたくて、たくさん挑戦をし始めました。

 

しかし、新しいこと新しいことを挑戦しすぎて、周りが見えなくなっていました。

 

りおなが留学中の時もたまに電話をしていたのですが、周りが見えなくなってしまった僕に対して、りおなは友達を辞めようとしました

 

そして、全く連絡をお互いに取らなくなりました。

りおな
当時のそーたは私と自分自身をよく比べられ、それが物事を自分と比較して進めて行きたかった私の癪に触ってしまいました、、、それでこういう人との関係は断とうと決断しました。今だったらそういった類の人は受け流して何も思わないけど、当時の私はまだ未熟でしたね、、、

その当時の僕は、りおな以外の友達も失っていたので、すごく病んでました。

 

そして、また電話をして、ちゃんと謝り、友達に戻りました。

友達には戻りましたが、お互いは全く違う世界にいたので、ほとんど連絡を取り合っていませんでした笑

りおな
ごめんなさいの電話かかってきた当時の事を覚えてます、私はアムステルダム🇳🇱ひとり旅してたんだー笑 わたしと友達になりたいんか!ってビックリしたのを覚えてます

 

彼女との再会 2019年11月

彼女が8月後半に日本に帰ってくることは知っていたのですが、9月はお互いに病んでいたので、全く連絡を取っていませんでした。

 

僕の留年が決まり、内定先の会社もなくなり、当時付き合っていた彼女にも振られ、、、僕の未来が何もなくなりました。

 

本当に今後の人生の選択が何もかもなくなったと思い、病みまくりました。

 

そんな病み時期を9、10月を過ごして、徐々に病んでいたことも回復して、たまたま大学に行った時に、りおなと会いました。

 

本当に約1年以上ぶりだったので久しぶりだったので、少し話して、2人で飲みに行く約束をしました。

りおな
インスタのストーリーあげるたびにおかえりー!って言ってきて、飲みに行こうって誘いも3回くらい言われてたけどずっと曖昧な返事してた笑 理由はただ単に彼に興味なかったから(笑) そしたら友達がかわいそうやから一回くらい行ったりなよって言ってきてくれて、次誘ってきたら行こうと思ってた笑 多分そーた自身はそこら辺大雑把やで何回も言うことに特になんの意味もなかったやろうけど笑
彼女との最初の飲み会
りおな
この時のリオナの心情: え、写真とんのや笑 苦笑いしてます

色々な話をしました。

 

そして、それからラインをしたり、電話をしたりして徐々に仲良くなっていき、自分は彼女のことが好きかもしれないと思い始めました

 

しかし、友達として好きなのか、何の好きなのかがわかりませんでした笑

りおな
この時期、私も男女の友情というものが分からなくなってきて、そーたは好きだったけど友達としてなのか恋愛感情なのか、混乱していた私には判断できませんでした

色々な友達に相談して、、、彼女の友達に言われたことで、りおなに対して好きを伝えようと決心しました。

 

彼女の友達に「りおなは待ってるよ」と言われた一言です。

 

友達期間が長かったので、りおなが好きなのか何なのかが全く分かりませんでした笑

りおな
おんなじ。ずっと友達だったからお互いの性格や男女観もわかる。今の友達でいるのも心地良かったから好きっていえなかった、言うことでその関係性が壊れるのが怖くて。。あと私はただ「すごく好き」であって、彼氏にしたいかどうかがわからなかった。とりあえずこの時点では確実に彼のことが「好き」でしたが、彼氏にしたいかと聞かれると言葉に詰まりました

 

そして、そのことを聞いて、次の日に、付き合うかどうかは置いといて、自分の好きという気持ちを伝えようと思いました。

 

りおな
彼の過去の恋愛で負った傷を知ってるからこそ、私は待つしかないなって思ってた。けどまさかの翌日にいってくるだなんて。。。!笑笑

2019年 11月28日

その日は、動物園に行って紅葉を見る約束をしていたので、動物園に行きました。

 

りおな
リオナの心情:友達やのにカレカノみたいなことしとる、、、ん、デートやんねもうこれ?笑

 

ずっといつ言おう、いつ言おうと考えてました笑

 

そして、最後の最後まで言えず、、、、

 

最後に紅葉がたくさん見える、誰もいないベンチがありました。

 

その時に彼女に自分の気持ちを伝えました。

 

好きです。

 

と。

 

そして、彼女の思っていたことも聞き、付き合うことになりました。

 

りおな
びっっっっくりした笑笑さーーーっと頭の中が真っ白になった笑まさかまさかすぎて、軽くパニックで声震えるの必死で抑えながら話した(笑)ほんと何が起こったんかわからなさすぎて失神するかと思った
東山動植物園

 

そこから、僕たち2人のが始まりました!!

 

その記事はこちらから↓

【1ヶ月毎日投稿】カップルで1ヶ月続けてわかったブログの良さ

2020.04.16

カップルで北海道旅!おすすめスポット  ⦅1日目 @小樽⦆

2020.03.28
ヒッチハイクで淡路島一周した写真

【淡路島一周】カップルでヒッチハイクしてみた DAY1

2020.03.21

 

最後に

僕たちの出会いについて、書かせてもらいました。

 

この世の中に人ってたくさんいて、しかもその中の出会える人って本当にごく僅かで、好きになって誰かと付き合えるのは1人だと思うと、誰かを好きになることって奇跡なんだなと思います。

 

僕はりおなと出会って、好きになって、付き合ったことで人生が変わりました。

 

本当にいつもありがとう。

 

りおな
こちらこそ!

2人の馴れ初めを発信して、読んでいる人に伝えたいことは、今付き合ってる人または結婚してる人がいるなら、その幸せを噛みしめて、パートナーにいつもありがとうと伝えてみてください!!

 

そして、今パートナーがいない人は、まずは自分を幸せにしてみてください。

 

パートナーがいるから幸せになるのではなくて、自分が幸せだからパートナーができると思ってみてはいかがでしょうか!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

僕たちこれからの人生も見守っていてください!!

英語話せない僕が、アメリカ横断した理由を教えます。

2020.04.30

ヨーロッパが存在するのか半信半疑のまま、オランダに行った女の話

2020.04.26

【1ヶ月毎日投稿】カップルで1ヶ月続けてわかったブログの良さ

2020.04.16

【シェアハウスとは?】3年シェアハウスしてきた私がオススメする理由

2020.04.01

カップルで北海道旅!おすすめスポット  ⦅1日目 @小樽⦆

2020.03.28
南山大学 山里交流会館

びびりな僕が留学生と2年間シェアハウスしたキッカケ

2020.03.25
ヒッチハイクで淡路島一周した写真

【淡路島一周】カップルでヒッチハイクしてみた DAY1

2020.03.21

りおなからのコメント

女子が好きそうな恋愛トークを書きました笑 これはリクエスト頂いてた記事です、リクエストありがとうございます。ただの一般人なのにコイバナなんて書いて、すごく恥ずかしかったです(笑)

高校時代の私を知ってる友達はみんな口揃えて言うの、あのリオナに彼氏?!?!?!?!って笑笑

それくらい、私は男の人を恋愛対象として見れなくて。自分自身もこれからの人生独身で仕事バリバリやってくんやろなあ〜とか思ってた。

あと付き合ったら喧嘩して別れて、、、と周りを見てると彼氏を作る=めんどくさいって思ってしまってた自分がいたのね

今こうやって半年記念だからとか言ってブログ書いてるけどこういう記念日とかってのも私めっちゃ卑下してた人間だったの笑

でも、恋愛に対する全ての偏見やネガティブな思いを取っ払ってくれたのはそーたのおかげ。確かにひとりだったら通らなくても良い“めんどくさいこと”もあるけど、それ以上に自分の人間性を高めてくれるし、重いかもしれないけど人を愛することを教えてくれる。
友達や家族以外への愛を私は知らなかったから。

そーたの事はすごく尊敬してます。ダメダメだなあ〜ってとこもあるけど、人間だからダメなところなんてあって当たり前だよね。

出会って約2年、付き合って半年。

いつも優しくしてくれて、いっぱい笑わせてくれて、モチベーションを上げてくれてありがとう。そして、好きでいてくれてありがとう。

強力なパートナーがいる私はこれからどんなことが起ころうと無敵です

皆さん私のコメントも最後まで読んでくれてありがとうございます!これからも私たちらしく楽しんで生きていきます!!

 

 

そーたりおの日常

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学を卒業後、リゾートバイトで働き、『世界一周』を目指しています 趣味は旅、本、サウナ、筋トレです! 大学時代にアメリカ横断・ヒッチハイク日本縦断・海外ボランティアなどをしてきました。