40時間だけ滞在したタイ日記

バンコク 鉄道市場

こんにちは、そうたです!!今回は大学三年生の時に弾丸でタイに行ったお話を紹介します!!よろしくお願いします!!

 

そもそもどうしてタイに行こうと思ったのか?

期間としては2018年の10月30日から11月1日まで行きました!!そもそもどうしてタイに行くと決まったのも二週間前。当時、僕は愛知県の飛行場セントレアと旅行会社との合同のプロジェクトに参加していました。

 

そのプロジェクトでは、若者に海外旅行を促進するという目的で旅を企画したり、実際に自分たちの旅を大学・高校でプレゼンをしたりするプロジェクトでした。

 

そのプロジェクトのメンバー限定で、名古屋からタイでエアーアジアが初飛行するということでモデレータとしてその初渡航の人を募集していました。しかもモデレータということで無料で往復の飛行機のチケットがもらえました!!

 

これが僕がタイに弾丸で行った理由です!!笑

 

しかも、一緒に旅したメンバーも初めましての人や知ってはいるけど深くは知らないという人ばかりでした(同じプロジェクトのメンバーだったのですが、その時はまだ話したことがありませんでした笑)

 

10月30日 いざ、旅がスタート!!!

 

午前中に大学の授業を受けて、午後からセントレアに向かいました。

 

セントレアのフードコートでお昼ご飯を食べ、自己紹介からスタートしました笑

 

バンコクへ セントレア

 

そして、国際ゲートを超え飛行機に乗り込みました。もうワクワクが止まりませんでした!!これからどんな世界が待っているんだろうとずっとソワソワしていました笑

 

そして、数時間が経ち、バンコクに着きました!!!バンコクによく行く友達が一緒に旅するメンバーにいたので、飛行場のタクシー乗り場まで連れて行ってくれました!!!

 

二手に分かれて、タクシーに乗り込み、バンコクの中心地に向かいました。ゲストハウスの前まで乗せてもらいました!!

 

バンコク運転手

 

ゲストハウスでチェックインをして、カオサンロードに向かいました!!カオサンロードは大音量の音楽が流れていたりして、とても楽しかったです!!旅って感じがしました笑

 

バンコク 

 

バンコク

 

バンコク カオサンロード

 

バンコク

 

みんなで乾杯をして、サソリを食べたり笑、セネガルの人と酔って友達になったりしました笑

 

遊びつくして、ゲストハウスに帰ってきて、共有スペースで一緒に行ったメンバーと3,4時頃まで語りあい、共有スペースで寝落ちしてしまいました。

 

10月31日 バンコクを観光

共有スペースで寝ていることをゲストハウスのオーナに怒られ笑、各々の部屋に戻り、寝ました笑

 

そして、朝7時くらいに目を覚まして、当時高校を休学をして世界一周をしている子がそのゲストハウスに泊まっていたので、その子と一緒に朝ごはんを食べに行きました!!

 

バンコク

 

めちゃくちゃおいしかったです!!

 

そして、朝ごはんに行かなかったメンバーと合流もして、トゥクトゥクの運転手さんと値段交渉をして、みんなで同じトゥクトゥクに乗りました笑(本当は4人乗りです。)

 

バンコク

 

向かった場所はワットポーという寺院に向かいました!!

 

wat phoへ

バンコク ワットポー

 

バンコク

 

バンコク

 

バンコク

大きな仏像が横たわっている寺院でした。たくさんの外国人観光客がいました。たくさん写真を撮ったりしました!!

 

そして、写真を撮り、観光をし終えて、blue whaleというカフェにも行きました!!

 

blue whaleへ

blue whale

 

theインスタ映えする飲み物でした。味はこれと言っておいしいわけでもなく、、、インスタ映えが好きな人は行ってみてください!!笑

 

きれいなお店でした!!

 

バンコク

そとのベンチに座りながら思ったことは、行動しただけで世界は大きく変わるんだなと思いました。昨日まで、日常を過ごしていたのに今は非日常にいることがとても変な感じがしました笑

 

そして、今回の旅の大目玉の飛行機の墓場に向かいました!!

 

飛行機の墓場へ

 

タイ 飛行機の墓場

 

飛行機の墓場に行ってきました!!この場所は飛行機の廃墟があるところで、現地の人が管理(⁉)している場所でした。

 

トゥクトゥクでは行ける距離になく、バンコクの中心地から離れている場所でした。タクシーの運転手に話しても、遠いから行きたくないという人ばかりでした。

 

なので、ウーバータクシーで運転手を呼び、その場所に向かいました。

 

運転手は「どうして、そんな遠い場所に行くんだ??」と不思議そうに何度も英語で聞いてきました笑

 

なので、僕たちは「we are crazy」とずっと言っていました笑

 

そして、飛行機の墓場の場所まで連れて行ってもらいました。その場所は柵が貼られており、中から現地の人達が来て、入場料を言われました。

 

ホームレスの家族が住みつきここで暮らしながら入場料をとって生活をしている場所でした。

 

タイ 飛行機の墓場

 

お金を払って、柵の中に入れてもらい、廃墟となった飛行機の中へ潜入しました!!

 

中はこのようになっていました↓

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

タイの飛行機の墓場

 

穴があいていたりと危険な場所でしたが、とてもわくわくしました!!!行く人は自己責任で行ってください!!少し危ない場所でした。

 

飛行機の墓場で遊びつくして、先ほど送ってくれた運転手さんがまた迎えに来てくれて、鉄道市場に向かいました!!

 

バンコク タクシーの運転手

 

その道中に、高層マンションが飛行機の墓場の近くにありました。そのワンフロアーで小さな子供が遊んでいるのが見えました。

 

さっきまでは飛行機の墓場で住みつく家族を見ていたので、貧富の差を感じとても衝撃的な光景でした。2年経った今でも、そのシーンは心に残っています。

 

鉄道市場へ

バンコク ナイトマーケット

 

鉄道市場に着きました!!駐車場から鉄道市場を見ることができ、とてもとてもきれいでした!!!きれいすぎて心が奪われました笑

 

そして、集合写真を撮り、自分のgoproで写真を撮ろうとしたら、充電がなかったので、充電をして時間をつぶしていました。

 

そしたら、なんとタイに来ていた同じプロジェクトの友達と駐車場で出会いました!!!!まさかの出会いでした!!

 

一緒のタイミングで行くからタイで会えたら会いたいねと話していた友達だったのでびっくりしすぎました!!!(お互いにWi-Fiがないところで連絡がとれていなかったので、出会えないと思っていました。)

 

バンコク 鉄道市場

 

バンコク

 

そして、充電で来たgoproでみんなで写真を撮り、鉄道市場に行き、夜ごはんを食べに行きました!!

 

もう数時間後にはフライトだったので、最後の夜でした。最後にみんなで語り合いました。

 

語り終わった時には周りの店が閉まっていました笑、周りの店が閉まっていることに気が付かないくらい、語り合っていました笑

 

そして、トゥクトゥクに乗り、カオサンロードに戻ってきて、お酒を飲みつつ散策をして、ゲストハウスに帰ってきて、荷物をまとめて、飛行場に戻り、朝一の便で飛行機に乗り、日本に帰ってきて、バイトに向かいました笑

 

バンコク

弾丸過ぎる旅でした。しかし、人生で一番濃い時間を過ごしました。

 

一緒に旅したメンバーはこの旅がキッカケで本当の仲間になれました。一緒にまた旅をしたり、旅を企画したり、コミュニティを運営をする仲間になりました。

 

旅のまとめ

 

僕がこの旅で思ったことは1つです。

 

自分の心に嘘をつかないということです。

 

自分の心に正直に行動をしたから、タイに行くことができ、その旅で仲間ができました。

 

語っている時に周りのメンバーに言われたことで

 

素直に子供みたいに楽しんでるから自分も楽しめた、ありがとう!!と言ってくれたり

 

なにか悪いことがあってもポジティブな考え方を持っているねと言ってくれたり

 

メンバーへの気遣いをしっかりしている、熱い心を持っていると言ってくれました。

 

本当に嬉しいことばかり教えてくれました。

 

自分の心に正直になって行動していくことの大切さをこの旅で学びました。

 

2年という年月が経ちましたが、一緒に旅に行ってくれた仲間のみんなありがとう!!そして、旅に行く機会を与えてくださった大人の皆さまもありがとうございました!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

早く旅が行けるようになる世界になることを心から願います。

りおなからのコメント

タイに行ってみたい

住みたいとは思わないけど、アジアのあのごちゃついた街に久しぶりに行きたいなあ。。。ガイドブックに載ってない、超ローカルのおばちゃんがやってるような安くてめちゃおいしい食べ物が食べたい~

さて、ここまでで何回”タイ”といったでしょーか!

 

バンコク 鉄道市場

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です