20代にしておきたい17のこと 後編!!

こんにちは、そうたです!今回は20代にしておきたい17のことの後編を書いていきます!

 

前編はこちらから

笑顔の写真

20代にしておきたい17のこと 前編!!

2020.04.21

 

本を読むようになったきっかけはこちらから

 

⑨才能の形を知る

自分が何が好きで何が嫌いなのかを知る必要があると書いてありました。

 

20代のうちはとにかくたくさんのことをやってみて、好きなものにはのめりこんで、自分には向いていないと思ったらやめてしまった方がいいそうです。

 

まずはとにかくやってみることが大切で、自分に合ってないと思ったらやめて、トライ&エラーを繰り返すことで自分の才能の形を知っていくと書いてあったので僕は直感でやってみたいを思ったこと、人から誘われたことは基本はすべてやろう!と思いました。

 

自分のことを知ることで、自分の好きなことを選択していくことが大事だと思いました!

 

⑩専門分野を持つ

20代のうちから自分はこれが得意ですと言えるものをザックリでもいいから作っておくとよいと書いてありました。

 

だから、20代は面白そうだったら、とにかく飛び込んでどんどんやってみてください!と書いてあり、20歳の僕はそれを読んで勇気が出て、たくさんの人の講演会に1人で行くようになりました!

 

今自分に専門性の分野の技術はありませんが、ブログを書いたり、人前でプレゼンしたり、旅したり、コミュニティ立ち上げたり、とにかくおもしろそうと思った自分の直感を信じて行動していこうかなと思いました。

 

そして、社会の仕組みもよく見ておいたほうがいいと書いてあったので、いろんな人を観察したいと思います!

 

⑪メンターを探す

自分の人生にメンターがいるかいないかで人生の質が変わると書いてありましたが、僕にはメンターと呼べるような人はまだいません。

 

もちろん尊敬できる大好きな大人はたくさんいるのですが、メンターをなるとこの人です!と言える人がいないなと思いました。

 

メンターを探すためにも、自分のあこがれの像をはっきりさせておく必要があると書いてありました。

 

自分のあこがれ?

 

人からたくさん感謝されてて、お金をもらっている人です。つまり、いつも人のために動いてる人が僕のあこがれです。

 

バリ島の大富豪の兄貴が理想の人です。人のために動く人なので

 

とにかく、今はたくさんの人と会って、自分は行動を人のために繋がっている行動をとっていきたいと思いました。

 

⑫人生の変わる本と出会う

定期的に読み返している写真

20代の読書の仕方で今後の人生が変わると書いてあるました。

 

僕は20代にしておきたい17のことを読んで人生が変わりました。

 

けど、本を読み終えた瞬間に人生が変わったわけではありませんでした笑。魔法じゃないんで!!

 

本を読み終えた後の少しづつの行動の変化が人生を変えたんだなと思いました。

 

僕は今では人前でプレゼンやイベントの司会などをしますが、昔は緊張してできませんでした笑

 

今では話すのが大好きです!!

 

つまり、とにかく人と話すことをたくさん意識していたら人前で話すのにも怖さがなくなりました!

 

この世の中にはたくさんの本があるから、まずは本を手に取って読んでみて、実際の行動を変えることで気が付いたらその本が人生を変えた本に変わるのだと思いました。

 

⑬質問力を鍛える

質問とは他人にするものでもありますが、自分に質問をすることも質問力であると書いてありました。

 

人は誰でも自分にネガティブな質問をして、自分の精神を打ちのめす癖を持っています。

 

だからこそ、ピンチの時に自分に質問することは「このピンチから学べることは?」「このピンチから脱出する方法は?」など、本人がワクワクして行動できる質問をする必要があるそうです。

 

実際に僕も旅をしていてアメリカ横断していたときやヒッチハイクで日本を旅してた時に大変なことがあったときに、「この先に必ずいいことがある前触れ」と思って、その困難をポジティブに考えていました。

 

日常的に考えていることが人生を作っていると書いてあったので自分の日常にフォーカスをしてポジティブな質問を繰り返していきたいと思いました!!

 

⑭お金と時間の管理を学ぶ

お金と時間が人生を作ってると最近考えるようになりました。

 

若いときってお金はないのに時間はあるじゃないですか!だから僕は今時間があるからこそ、しっかりと本を読んだり朝起きて時間を意識して生活になれるように少しづつなりました。

 

お金とどう付き合うかで未来を決めると書いてありました。

 

本当は払いたくないと思うよりも親友のようにお金を扱いありがとうと思って財布からお金を出すことを意識しようと読んでいて思いました。

 

自分に何が必要なのかを考えて実際の生活でお金と時間を意識して使っていきたいと思いました!!

 

⑮没頭できる趣味を持つ

何事にもまずはやってみることでそれが趣味になってると思いました。

 

みなさんは趣味がありますか?僕の趣味は人と話したり旅したり、本を読んだり映画を見たりするのが好きです。

 

昔は野球とかみんなでするスポーツとか好きではありませんでしたが最近は友達に誘われた野球とかもやるようになりました!!

 

とにかく何事においても、まずはやってみる!って大事だなと思いました!!

 

⑯異文化に触れる旅に出る

20歳のころと違うのはたくさんの旅をしてきて自分の目で見た世界が広がったことです。

 

あるときは、バリ島の大富豪の家でご飯を食べたり、あるときは、アメリカ横断中に野宿したり、あるときは、フィリピンのスラム街で食糧支援をしたり、、、

 

とにかく色々な世界を見たことで自分の状況に感謝が生まれました。

 

アメリカ横断してるときに思ったことなのですが、自分は小さな存在だなとアメリカ横断中に何度も思いましたし、日本をヒッチハイクで旅してる時も色々な日本を見てきて自分の住んでるところって日本のほんの一部なんだなと思いました。

 

自分で見た世界を信じるためにも、世界には行くべきだなと思いました。

 

⑰運について学ぶ

みなさんは運がいいですか?僕は運がいいほうだと思っています。自分で言うのもあれですが、、

 

 

そしてこの本には3つの運を持ちなさいと書いてありました。

 

  1. 上から引っ張てもらう運
  2. 横から支えてもらう運
  3. 下から持ち上げてもらう運

 

年上にかわいがられ、仲間に応援されて、下の人があなたのためならと動いてくれる人になりなさい。と書いてありました。

 

 

ただ待っていても運というのはやってこなくて、自ら人のために動いた先に訪れると思ったので人のために動いていこうと改めて思いました。

 

 

まとめ

 

長くなりました。ぜひ、みなさんも手に取ってこの本を読んでみてください。

 

 

僕は20歳になる前にこの本を読んで、実際に行動して20歳のころには想像もつかなかった人生を送りました。

 

アメリカ横断するなんて思っていませんでしたし、留学生と住むことだって、ヒッチハイクすることだって、ブログ書くことだって考えていませんでした。

 

だから、未来を明確にプランなんて考える必要ってあんまりなくて、目の前にあるもの、本で読んだこと、人から聞いた話を実際に行動してみてください。

 

その先にきっとステキな出会いも大変なこともあると思います。

 

けど、意味ないことなんて1つもないと思います。立ち止まらなければ。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。僕の人生を変えた本のまとめを読んでくれてとてもうれしいです!!!

 

また、何年かしたらこの本を読み返して、どこまで成長しているのかこの本と対話してみたいと思います!

 

ありがとうございました。

 
本はこちらから↓


りおなからのコメント

9私めちゃめちゃやってる!!!才能の形を知る。面白そうと思ったことにはたくさん挑戦して、続くもんは続いてるけど、自分にあってないものはやめました。だから、いわゆる”黒歴史”というものは私はきりがないほどたくさんあるの(笑)それを、黒歴史と呼ぶのか、成功するためにチャレンジした回数とみるのかは、その人次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です