1年前、留学先で摂食障害になりかけた話

こんにちは!最近睡眠が浅いです、りおなです

 

今日は私が留学先のオランダで、帰国1か月前に食べ物がろくに食べられなくなってしまった話をします

 

 

留学に関しての記事はこちら↓

ヨーロッパが存在するのか半信半疑のまま、オランダに行った女の話

2020.04.26

【一年オランダ留学】私が留学で学んだこと

2020.04.18

 

私が住んでた町、マーストリヒトの紹介はこちら↓

オランダ:マーストリヒトってこんなとこ!②観光地、コアなおすすめスポット

2020.04.20

オランダ:マーストリヒトってこんなとこ!①基本情報編

2020.04.19

なんで食べられなくなっちゃったの??

オランダマーストリヒト景色

現地での食に飽きたからです

 

留学当初は、ヨーロッパだからパンやパスタがおいしくてすごく安いし、オランダに住んでたのでチーズもめちゃおいしいし最高やん!!!って思っていました

 

しかし、味が単調なんですよね

 

甘い、しょっぱい、辛い(、、、はあんまなかったけど)

など、とにかくね、飽きるんですよねある程度すると(笑)

 

「うまみ」というのは日本食独自の味です

 

UMAMIと英語化されているほどです

 

日本食ってすごく味に深みがあるんですよ、海外と違って。

 

お寿司は嫌いだけど超ジャパニーズな私はその”浅い”味に1年で飽きました

 

 

辛いものが欲しくなる、そのあと辛さもいらなくなる

 

これ、私だけかと思ってたら母も同じこと言ってたんで一定の人には当てはなることなんだと思います

 

ある程度飽きたら、次はその単調な味に辛さ、つまり刺激が欲しくなったんですね

 

で、アジアンマーケットで韓国の辛いラーメンばっか食べる生活が続きました(笑)

 

 

マスカット生活の始まり(帰国1,2か月前)

マスカット

ラーメンといっても所詮インスタント。

 

飽きました

 

そこで、毎日マーケットでひと房€1のマスカットを食べる生活になりました(笑)

 

書いてて思ったけど、栄養偏りすぎだよね

 

 

食べ物の匂いや、見るだけでも気持ち悪くなる

とうとう、食への関心をなくしてしまいました

 

私にとってはあり得ない事件です、だって普段からもりもりよく食べる人で、食べるのが趣味といっても過言ではなかったぐらいですから(笑)

 

今でも鮮明に覚えてます、思い出すたびにもうあんな思いは2度としたくないと思います

 

焼きたてベーカリーの匂いって食欲そそりますよね???

 

私もそうでした

 

が、

 

この時は違って、出来立てパンの匂いですら気持ち悪くて吐き気したんです

 

今ならおいしそうと思える料理でも、当時は見るだけでお腹が気持ち悪くなって吐き気がしました

 

悲しかったです

 

食べ物をおいしそうと思えないことがどれほどつらいことなのか、今まで考えたことなかったし、それは経験しないと絶対ワカラナイ気持ちなんだろうなあと思います

 

 

それでも、留学先で体調崩したくはない!!と思い、義務のように1日のうちに何かしらを食べるようにしていました

 

おいしいから食べる、お腹すいたから食べるのではなく、留学先で病院通いしないために、生きるために必死で義務として無理やり食べてました

 

つらかったです

 

世の中には生きるために十分な食事を確保できない人もいる中で、食べ物があるのにおいしくいただけないのはほんと悔しいし、悲しいし、罪悪感でいっぱいでした

 

実はこれはほんと誰にも言ったことなかったのですが、この時期に一回だけ吐きました

 

いつものように生きるために中身のない食事をしていたら、急に気持ち悪くて吐き気がして。

 

日本に帰ってもすぐには治らなかった

 

日本に帰ったらおいしい日本食が食べられる!!

 

食への嫌悪感もなくなるぞ!!

 

そう期待して帰国しましたが、まあそうすぐには治りませんでした

 

つらさから解放されると思ったのですが、また違う意味での”辛さ”が待ってました

 

母の手料理がおいしくいただけなかったことです

 

1年ぶりに日本に帰国した私に対して、たくさんおいしい料理を毎日のように作ってくれました

 

まずいわけがない

 

ただ、なんていうのかな、食べ物がのどを通らない感じ。

 

おいしいはずなんだけど、やっぱりおいしく食べられない

 

日本に帰っても、どうしても食べられなかったのがパンでした

 

なので私は帰国後の朝ごはんはずっとご飯でした(笑)

 

 

時間がたつごとに治っていった

約1か月、そのような状態は続いたのですが、

 

日本食パワーのおかげで今まで通りに戻りました(写真はなんも関係ないです。マーケットでココナッツ買った時の(笑))

 

嬉しかったです

 

食べ物をおいしいって言って食べることが出来るのが。

 

以上、私の人生で一番ばぐった食生活でした

 

 

 さいごに

これを書こうと思ったきっかけは、実は今もこのままでいると1年前と同じ状態になりかねないと思い、同じ繰り返しをしないようにと自分に言い聞かせるために書いてます(笑)

 

今の私の食生活は運動後のプロテインと亜鉛サプリ、オートミール(食べたり食べなかったり)、そしてバイトがある日はまかない(サンドイッチとコーヒー)です

 

明らかに栄養不足なのはわかりつつも、食欲が全くありません

 

夏バテというのもあるけど、一番は一人暮らしで”食べる”という行為が億劫になったためです、、、一人で食べる食事って楽しくないし、料理好きだけどわざわざ一人のためには作る気になりません(笑)

 

筋トレを頑張ってるおかげで不健康そうな痩せ方はしてないですが、痩せました

 

幸い、そーたはその状況を知っていて、彼といるときはちゃんとした食事が出来ています。不思議と、誰かといると食欲でるんだよね

 

というわけで、1年前のつらい思いをしないために私はおいしく食べることを頑張ります!!みなさんも夏バテに気を付けて、モリモリ食べて過ごしてくださいね~

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

そうたからのコメント

食べ物を食べれなくなるって相当のことだったし当時の彼女にしたらとてもくるしかった経験なんだなと思います。

自分では分からないところで病んでいたり、病気になってしまっていることって誰にとってもあると思います。だから大切な友達やパートナー家族の些細な変化に周りの人が気づいてあげてほしいなと思います。

僕はたくさん周りの人に助けてもらってばかりなので、その人たちに恩返しをするのはもちろんですが、りおなに対しても助けてあげたいなと思います!!

そのかわり僕も助けてねりおな笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、りおなです!一人旅が好きでよくフラーっと出かけたりします。一年間オランダ留学をし、ヨーロッパを周遊。旅の楽しさを発信します!