【習慣化させたい人必見】まず小さな習慣から始めよう!

こんにちは、そうた(sotakasugai)です

 

突然ですが皆さんは、このようなことを思ったことがありませんか?

 

悩み人
筋トレを毎日する習慣をつけたいのに、いつも三日坊主で終わってしまう……

 

悩み人
早起きやろうと思って最初はモチベーションがあったのに、モチベーションがなくなり、起きれなくなってしまった、、、

 

この悩み人は僕です笑

 

僕自身ずっと、毎日筋トレをする、毎日読書をするという生活を憧れていました。

 

 

そんな僕は、現在、毎日筋トレをして、毎日読書をしています。

 

 

なぜ、できるようになったのか?

 

 

その答えは、、

 

 

この本を読んだからです。

小さな習慣という本に書いてる行動を行った結果、、、、

本を読む習慣、筋トレの習慣を手に入れることが出来ました!(まだトレーニング中ですが笑)

 

 

僕自身実際に行った小さな習慣について紹介していきます😀

(習慣化のコツが書いています!)

 

小さな習慣とは?

小さな習慣

小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動のことです。

 

2つの文章を読んで考えてみてください

 

①大きな目標も行動が伴わければ意味がない。

 

例えば、毎日2時間運動すると宣言するのは簡単ですが、実際にやるのはとても難しいですよね笑

 

 

小さな習慣

②人は常に自分の自己管理能力を過大評価をしている

 

この2つのことからなぜ人は自分を変えようと努力しても変わらないことがわかります。

 

 

 

次に、この2つの文章を読んで考えてみてください

 

①何かを少しだけでもするほうが、何もしないよりずっと価値は大きい

②毎日少しづつするほうが、1日にたくさんするより大きな変化がある

 

 

毎日少しずつ続ける行動が、一生の習慣になっていくのです!!

 

つまり、小さな目標が大きな目標よりも優れていることが分かったと思います。

 

 

どんなに大きな成功も、そこへ向かう最初の一歩目があります。

 

だからこそ、その一歩目のハードルを下げることが大切です。

 

そして小さな習慣は、バカバカしいほど小さなステップです!!やってやるぞ!!という意思の力を使いません。

 

小さな習慣ってすごいのでは??と思ってくれましたか?

 

まず小さな習慣を説明する前に、習慣というものを紹介していきますね😀

まずは、習慣というものを知ろう

小さな習慣

私たちの行動の45%が習慣で成り立っています。

 

 

45%なんですよ!!一日のうちの約半分の行動がいつもやっている習慣で行動しているそうです

 

だからこそ、いい習慣を作りたいですよね、、、

 

先ほど言った通り、人は常に自分の自己管理能力を過大評価しているので、大きな目標を掲げるだけになってしまいます。。。

 

小さな習慣はポジティブ行動を長く続けられるようにするのが目標です。

 

だからこそ、いい習慣を作るために小さな目標を掲げ毎日行いましょう!!

 

そして習慣についてもう1つ紹介します。

 

 

ストレスを抱えると、習慣化された行動をとることが(よくも悪くも)多くなることがわかっています。

 

 

ストレスを抱えると簡単に決断を下せなくなってしまい、疲れすぎて決断できないときは、いつもしていることをただ繰り返すそうです、、、

 

 

だから習慣は自分自身を作っていることがわかります。

 

そして、新しい習慣作りにかかる日数は、平均66日かかるそうです。

 

悩み人
思ったよりもかかる……

 

安心してください!すぐに見につかないと同時にすぐに消えることもありません!!!

 

 

だから、みなさん、笑っちゃうくらいの小さな目標を掲げて、毎日行ってください!!

 

 

僕は、2月から毎日一回腹筋をするという目標を掲げて、毎日行いました。(旅中もしました笑)

そして、今では毎日ジムに行くようになりました。

 

 

ちなみに体の変化はこんな感じです↓

筋トレ

 

ぜひ、小さな目標を掲げて毎日必ず行ってください!!

 

筋トレに関する記事はこちらから↓

 

小さな習慣のここがすごいポイント

 

小さな習慣のここがすごいというポイントを紹介していきます!!

 

①小さな習慣は既にある習慣と競い合うことができる

 

間違った習慣作りをしようとする人は、自分自身の生活にしっかり根づいている習慣に対して、いきなり真正面から変えようとします

 

例えば、毎日家で引きこもっている人に対して、毎日外に出て働け!!と促すことです。

 

最初はモチベーションがあり、頑張って続けようとしますが、ほとんどの人はやらなくなります。(僕もそうでした笑)

 

人の脳は大きな変化に抵抗を感じるからです。

 

小さな習慣は、ほんとうにわずかな変化しかありません。

 

僕の友達に外に出ることが嫌いで、働かないニートの友達がいました。

その友達は、働きたいと思ってるし、何か資格を取りたいと思っていました。けど、結局何もできず、ゲームをずっとやっていました。

 

その友達に、毎日靴を履くという目標を立てたら?と助言しました。これも小さな習慣ですよね。

 

そして、彼は毎日靴を履く目標を立て、毎日靴を履き、少しづつ外に出るようになり、バイト先を見つけ、今、働いています。

 

小さな習慣は、人の人生を大きく変えます。

 

②小さなステップとわずかな意志の力があれば何でもできる

 

笑ってしまうほどの小さなステップなので、ほとんど意志の力は必要ありません。

 

僕も、2月から毎日腹筋一回をしていたので、どんなに疲れていても一回をやり続けました笑

 

モチベーションが高いからやる!!とか、低いからやらないといった、モチベーションに頼る必要がありません

 

③小さな習慣は自分を信じるトレーニングになる

小さな習慣

 

小さな習慣を使うことによって、毎日毎日、『自分の目標を達成することができた!!』と成功体験を積み重ねることが出来ます。

 

この本を読んで毎日腹筋を一回しようと思い、毎日毎日行いました。

 

 

毎日続けることが苦手な人でした。

けど、小さな習慣は自分が笑ってしまうほどの小さな目標を毎日するだけなので、続けることが出来ました。

 

毎日毎日おこなってたら、自分は他のことも続けられるかもしれないと思うようになってきました。

 

 

自分を信じる力が本当に増しました。ありがとう小さな習慣!!

 

最後に

習慣作り

 

いかがだったでしょうか?

 

小さな習慣について少しでもわかってもらいましたか?

 

実はこの本を買ったのは、2年前です笑

 

2年前に、読書の習慣もつけたいし、筋トレする習慣もつけたいし、、、と思い、本を買ってみたものの読んでいませんでした笑

 

半年前にしっかりと読み直し、実際に騙されたと思って笑ってしまうほどの小さな目標を掲げました。

 

それが、『毎日腹筋一回』でした。

 

今では、ジムに行かないとソワソワしてしまうような人になりました笑

 

すぐには人は変われません。けど、やり続けたら絶対に変われると思います!!

 

そのための小さな目標をぜひ掲げて、行ってください。

 

大事なことは、笑ってしまうほどの小さな目標ですからね!

 

この本には、他に具体的な小さな目標を成功させる方法が書かれているので、興味のある方は手に取って読んでみてください😀

 

こちらから↓


最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

りおなからのコメント

私は10か月坊主です。それを周りの人にいうと、「坊主ではないやろ(笑)」といわれます。個人的に、10か月でやめるのは三日坊主なんかよりよっぽど罪が重いと思います、、そこまでしたのに、 今までの努力水の泡にさせるんかい!!!!!と、自分でもツッコみますが、10か月の壁はでかいのです。2年前、筋トレと日記を習慣化させようとしていましたが、10か月目にしてやめてしまいました、、、自業自得であるにかかわらず、それが悔しくて悔しくて!克服するために現在進行形で努力しています。筋トレは8か月、日記は今のところ10か月続いています。1年続けられたら、それについてのブログを挙げようと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

そーた

こんにちは、そーたです!大学を卒業後、リゾートバイトで働き、世界一周を目指しています! 趣味は旅、本、サウナ、筋トレです! 大学時代にアメリカ横断・ヒッチハイク日本縦断・海外ボランティアなどをしてきました。 本は、月に2~3冊ほど読んでいます、筋トレを愛しています!