初めてリゾートバイトに来たら、独裁者の元で働くことになったお話

リゾートバイト

こんにちは、最近筋トレをすることが本当に好きになって毎日やらないと気が済まなくなったそうたです!!!

 

#筋トレって楽しい

 

今回は、初めてリゾートバイトに行きリゾートバイトをしてきた感想をシェアさせていただきます!!よろしくお願いします😀

 

(今回はリアルなお話を書いていきたいので、どこで働いたのかは伏せて書かせてもらいます!)

 

リゾートバイトをしようと思ったわけ

リゾートバイト

今までたくさんのアルバイトをしてきました。いつかリゾートバイトはしたいなと思っていて、夏休みの期間に一週間だけでもいいから体験したいと思い登録をしました。

 

また、りおなと2人で将来住み込みバイトをしようと思っているので、まずは自分自身が体験してこようと思い参加しました。2人で初よりもどちらかが経験していた方がいいと思ったので!!!

 

行った期間としてはお盆の時期に行きました。この時期にお客さんが多く来るので募集をしている案件が多かったです。

 

僕が調べたサイトは、ビーグットさんです。

 

サイトはこちらから

 

リゾートバイトをするにあたって準備したこと

まずは時給を調べました。

 

基本は900円から1200円の時給が多かったです。僕自身温泉が好きだったので、温泉に入れるホテルで働きたいと思い、探しました。

 

ビーグットさんの公式サイトで自分の働きたい業種内容、条件を絞って探せるので、公式サイトから飛んで探してみてください!!

 

募集をされていた仕事を探し、応募をして、履歴書をビーグットさんに送ります。そして一週間くらいで受かったか受からなかったかが決まります!!僕は1週間くらいで合格しましたと連絡がありました。

 

そして、実際にいる持ち物がメールで送られてくるので、用意をしました。

 

1週間住み込みで働くので、服は1週間分を持ってくのではなく、洗濯をしようと思い、洗濯の粉などを持ってきました。実際に洗濯をしてほとんど同じ服を着て仕事をしていました!

 

これと言って特別なことは僕の場合準備しませんでした。

実際の仕事のお話

リゾートバイト

 

合計で8日間仕事をしました。

 

1日の流れとしては、日によって変わるのですが大体のスケジュールはこんな感じです!!

 

9時~13時 シーツを取り換えたり、布団をたたんだり、部屋の掃除をする

13時~16時 休憩

16時~20時 キッチンで料理の仕込み

20時~ 自由時間

 

お客さんが多いときは、8時や7時に集合したり、夜は22時くらいまで働いていた時もありました。

 

業務内容としては難しいことはなく、慣れたら簡単な仕事ばかりでした。

 

次に詳しい仕事の内容について説明していきます!

①シーツを取り換える、掃除をかける

掃除をする

 

僕が働いていた場所は大きな敷地の中に何個もコテージがあるホテルだったので移動は古いバンで移動していました。

 

最初は古過ぎる車だったので運転するのに緊張しました笑

 

チェックインをする前のお客様の部屋をきれいにするという内容でした。

 

シーツをきれいにしたり、掃除機をかけたり、浴衣を準備したり、お客様が部屋に入った時に不快感を感じさせないように、掃除をしていました。

 

炎天下の中、シーツを変えたり、掃除機を持って移動したりしていたので、汗だくの中仕事をしていました。1週間後には肌が真っ黒になっていました笑

②キッチンで料理の仕込み作業&皿洗い

皿洗い

 

キッチンで料理長の元でひたすらに料理をお皿に盛っていました。

 

夜ごはんと朝ごはんの前菜などをひたすらに盛っていました。多いときで100人くらいの量を盛っていたので時間との勝負でした笑

 

また、料理に使うフルーツや野菜のカットなどをしていました。

 

ほぼ盛り付けばかりをしていたので、単純作業になって、最初の方は楽しかったのですが、最後の方はつまらなかったです笑

 

毎日同じものを同じさらに盛る仕事だったので、単調作業が好きな人にはおすすめです!!

 

盛るよりも大変だったのが、皿洗い。

 

大学生になってから飲食のアルバイトを色々なところでずっとやってきているので皿洗いは得意な方で早く仕事ができる方でしたが、とにかく量がめちゃくちゃありました。

 

最高で3時間皿洗いをしていました笑

 

人生で皿洗いを3時間したことがなかったので、貴重な体験でしたが、働いているときは、頭おかしくなりそうでした笑

働いてる人

業務内容としては、書いた通りこれと言って難しいことはないのですが、働いている人たちが難ある人ばかりでした笑

 

働いている人たちの紹介をしていきます。

社長

リゾートバイト

 

とにかく横暴な人でした。

 

今まで様々な社長さんや経営者の人に会ってきましたが、こんなに横暴な人は初めて会いました笑

 

とにかく口に出す言葉が誰かの悪口でした。

 

僕の前ですべての従業員さんの悪口を言っていました。

 

本当にずっとです。けど、本人の前では全く悪口を言いません。

 

ちょっと信じられませんでした。

 

社長とあるとき1日一緒に働いたときがあって、口に出すこと全てが誰かの悪口だったので、1日の仕事を終わった後、精神的に僕自身が疲れてしまったときもありました。

支配人

体の大きな人で、やさしい感じの人でした。

 

特にこれと言って思入れはなく、あまりお話はしませんでした。

料理長

煙草を吸う人

 

この人と最初の頃はずっと一緒に働いていたので、仲良くなった人です!

 

料理長から、自分の働いていたホテルの情報や、社員さん、社長の情報を聞いていました笑

 

40年以上続くホテルで、昔はたくさんの人が来ていたホテルで、タ〇リさんや有名な芸能人の方たちもよく泊まりに来ていたホテルだったそうです。

 

人として気さくな人だったので、色々な話をしました。僕が唯一心を開けた人でした。

 

しかし、、、仕事が雑すぎて、お客様に出している料理は料理長が作ったものではなく、ほぼ既製品。包丁も研がないし、まな板も全然洗わないので、カビが生えていました。

 

煙草を吸いながらずっと仕事をしていました笑

 

とにかく適当な人でした笑

 

僕が働いていた時に腰が痛くて、病院に入院しました。

 

しかもその日が一番忙しい日だったので、大変でした。発注も全然されておらず、そして、腰の痛さだけで、入院したということに社長はぶち切れていました。

 

迷惑をかけたのに全く料理長からホテルに連絡がなかったので、僕の最後の出勤日に料理長は懲戒免職させられてしまいました。

 

もう2度と会うことがないので、悲しいですが、たくさんお話しできて楽しかったです、ありがとうございました!!

 

社員が数人

受付を担当していたおじさん、ベトナム人の女の子とそのおばさん、と後はパートさんのような現地のおばさんが何人かいただけでした。

 

大きなホテルをしているのに従業員さんの少なさにびっくりしました。

 

社長以外は良い人ばかりだったので丁寧に仕事も教えてくれましたし、お世話になりました!!本当にありがとうございました!

業務内容は簡単だが、扱いはひどい

何度も言いますが、仕事内容は簡単でした。

 

しかし、社長がめちゃくちゃな人だったのでその一部を紹介していきます!

 

①質問をすると怒鳴られる

怒鳴る

ホテルの仕事を初めて2日目のことでした。

 

部屋の掃除をどこをすればいいのかを書いてある紙があり、各自その紙を持っていき、確認しながら掃除などをしていました。

 

2日目だったので、紙がどういうものなのか分からなかったので、社長の机の上にあった紙を持っていっていいですか?と聞いたときに、めちゃくちゃ怒鳴られました。

 

そんな簡単なことをわざわざ聞くな。今までの頭のいい大学の雇っていた子達は、いちいち聞いてこなかった。自分で考えろ

 

と怒鳴られました。まだ2日目です笑

 

確認をとっただけで怒鳴られました。意味が分からなかったです笑

 

何に怒鳴られたのか当時の僕はまだ社長のことをよくわかっていなかったので、怒鳴られたことに恐怖を感じました笑

 

他のアルバイトの子達がいたのですが、その子達は初日から怒鳴られていたそうです。。。

②シフトを削られる

怒鳴る

12時までに上がれと言われていたのですが、一つの部屋の掃除機をかけることが残っていました。

 

早く上がらないとまた怒鳴られると思ったので(時間通りに上がらないと怒鳴られたときがありました)、一つの部屋の掃除を終わっていないけど上がりますと社長に電話で伝え、他のアルバイトの子に託しました。

 

その託したことに対して社長はぶち切れて、そんな奴のシフトは削ってやると言われ、午後のシフトがなくなりました笑

 

僕がシフト削られた理由は、頑張っているからゆっくりしなさいと伝えられましたが、他のアルバイトの子にこのようなことを言っていたらしいです、、、

 

ひどすぎますね笑

③お客さんを価格帯で差別する

 

提供している料理も最悪で、、、

 

伊勢エビとして出している料理は実はロブスターで、、

 

料理も懐石料理として出しているのに、ほぼ既製品の物を僕がお皿に盛りつけて提供していました。

 

そんな料理なのに、一泊大人30,000円の料金を取っていたので、びっくりしました。

 

そして、部屋によって値段が違ったので、高い部屋にいるお客様には丁寧に扱うようにと言われましたし、安い部屋に泊まっているお客様に対しては文句を言っていました、、、

 

泊っている値段で差別しているのがひどすぎました。

 

リゾートバイトを申し込む前に注意すること

 

人生で初めてリゾートバイトに申し込んだので、下調べが不十分でした。

 

不十分だったために、独裁者の元で働くことになってしまったのだと思います笑

 

なので次から僕がリゾートバイトをするうえで注意することをここに書いておきます!

 

①実際に働いた人の体験記を見る

早朝ランニング

↑朝5時に起きてランニングして海を見に行った日の写真

 

これは本当に大事だと思います。

 

僕が登録したビーグットさんの会社のホームページにも体験記が載っていました。

 

実際に働いた人の話を聞くことは本当に大事だと思うので次に働こうと思っている場所には、働いた人がいるなら、その体験談をしっかり読んでから、申し込みをしたいなと思いました。

②働く場所の口コミを見る

↑朝夜食事つきと書いてある案件でしたがこちらのホテルは毎日コンビニ弁当でした笑

 

ホテルやリゾート地の実際に泊まったことのある口コミを見ることは大切だなと思いました。

 

実際のホテルの感じもわかりますし、どのようなサービスをされているのかもわかります。

 

口コミがすべてではありませんが、口コミを見ることも大切なことだと思うので、実際に募集している場所の口コミを見ることはオススメします!!

③楽しむ心を忘れてはいけない

夕日

↑徒歩1時間以上かかるところに夕日がきれいな場所があったので歩いてった時の夕日の写真です。

 

どんな状況でも楽しむことは忘れてはいけないと思いました。

 

ほぼ毎日散歩をして、ホテルの周りがどうなっているのかを調べたり、料理長と話しながら、料理長の過去の話や、ホテルの過去の話を聞きだしていました。

 

毎日横暴な社長に怒鳴られ続けていましたが、一度理不尽なことで怒られたときに、僕自身も対抗した時から社長の横暴さが少なくなりました笑

 

毎日同じ作業の繰り返しのような感じもしましたが、自分のやってるその先にはお客様がいることを忘れないで仕事をしていました。

 

そう思うと、怒鳴られ続けましたが楽しかったなと思います!!

 

楽しむ心を忘れないで、次やるときも忘れないで仕事をしたいなと思いました!

最後に

 

リアルな話を書かせていただきました笑

 

結果としてはやってよかったなと思います。

 

お世話になった皆さんありがとうございました。

 

毎日、海を見て過ごしましたし、毎日、地下から出てくる源泉の温泉に入れました。

 

人はないものねだりをしてしまう生き物なんだなと改めて思いました。

 

人がたくさんいる場所に住んでいると、自然を求めて、リゾート地に行き

 

自然がたくさんある場所に住んでいると、人を求めて、都会に行くのだなと思いました。

 

どちらの生活がいいとか悪いとかはないと思います。

 

ただ一つ言えるのは、どこに住むのかではなくて、誰と住むのかだと改めて思いました。

 

次はどこでりおなとリゾートバイトしようね

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

りおなからのコメント

彼が勤務している期間は私は合宿免許に行っていました。

ときどき電話したときに、彼のバイト事情を聴いていました。この独裁者を、ヒトラーと呼んでました(笑)

その独裁者が、私の昔はたらいていた居酒屋の女社員とすごく似ていて、ああこんな人ってやっぱおるんやなあとしみじみ感じました

リゾートバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学を卒業後、リゾートバイトで働き、『世界一周』を目指しています 趣味は旅、本、サウナ、筋トレです! 大学時代にアメリカ横断・ヒッチハイク日本縦断・海外ボランティアなどをしてきました。