【体験談】カップルで年末年始に短期でリゾートバイトをした感想

あけましておめでとうございます!!そーたです

 

2020年の12月26日~2021年の1月4日にかけて愛知県のとある半島の旅館で住み込みでリゾートバイトをしていました

 

その体験談を紹介していきます!!

 

こんな方におすすめ

●リゾートバイトを短期で働いてみたい方

●カップルでリゾートバイトをしてみたい方

●年末年始に稼ぎたい方

 

リゾバしようと思ったわけ

そーたりおの日常

僕たちそーたりおの2人は2022年に世界一周をします

 

そのために、2021年は大学をお互いに卒業をして、住み込みでリゾートバイトをしてお金を貯めます

 

1年間住み込みでリゾートバイトをするので、まずは慣れるために土日に短期でリゾートバイトを2回今までおこないました

 

その記事はこちらから↓

そーたりおの日常

【体験談】カップルで日間賀島でリゾートバイトした感想

2020.12.04
初島

【体験談】カップルで短期リゾートバイトした感想!メリットと注意点

2020.10.24
今回は、10日間と今までよりも長く働きました。

 

僕たちの10日間の記録を紹介していきます😀

当日のスケジュール

そーたりおの日常

毎日同じ時間帯で働きました

 

毎日のスケジュール

6:00~6:30 起床

7:00~10:00 仕事

10:00~16:00  中休憩

16:00~21:00 仕事

21:00~23:30 温泉&夜ごはん&ゆったりタイム

23:30  就寝

 

毎日8時間しっかりと働きつつ、温泉にも入れました!!

 

中休憩で徒歩5分の場所が海だったので、散策をしたり、近くのカフェで卒論執筆をしたり、寮で2人で筋トレをしていました

 

 

 

業務内容

 

2人とも同じ業務内容をしていました

 

基本的に旅館にあるお食事会場での接客です

 

食事会場が3つあり僕たちはそれぞれ違う会場で働いていました

 

朝はお客様のお食事の準備をして、お客様が来たら提供する

夜もお客様のお食事の準備をして、お客様が来たら提供する

 

僕たちカップル以外にもカップルで派遣で働いている2人と大学一年生の子が短期の派遣で働いていました。(他の方は社員さんです。)

 

仕事をしてみて2人の感想

 

りおな
10日間で、本当にたくさんのことを考えましたが、2つだけ紹介します。1つは、世の中には本当にたくさんの家族がいるということ。私たちが働いた旅館はまあまあ格の高いところだったので、お上品な方が基本的に多かったです。(私が働いてた会場が一番格が高かったというのもあります)しかしその反面、めんどくさいお客さんもいました。また、料理を綺麗に食べてくれる家族もいれば、何しに来たん?ってぐらい全然食べない家族もいました。人に感謝し、食べ物にも感謝して食べられる家族に私はなりたいです。2つ目は、誰かがゆったりリラックスできる裏では、汗水垂らして働いている人がいるということ。それを身に染みて実感することが出来ました。年末年始に旅館でゆったり最高な贅沢をしている裏では、スタッフがバタバタ忙しく休む暇もなく働いている。裏で一生懸命働いている人のことをより一層考えることが出来たバイトでした
毎日あっという間に時間が過ぎていました。一緒に働いている人がやさしい人ばかりで、とても楽しい仕事場でした。仕事内容も接客をすることが改めて好きなんだなと身に染みて感じた10日間でした。お客様が幸せそうにご飯を食べてる姿を見れることがとってもだいすきです!!

服装

旅館から提供されていた服を着て勤務をしていました

 

靴も黒っぽい靴なら何でもよくて特に問題はありませんでした!

(僕は黒い靴を持っていなかったので革靴でやっていて毎日動き回っていたので足が取れそうになりましたが笑)

年末年始にリゾバするメリット

リゾートバイトはさまざまな観光地で働くことができるお仕事です

 

期間も、土日だけの超短期、年末年始のみの短期、2~3か月の長期と様々です

 

今回は、年末年始に働いたということもあり、年末年始にリゾバするメリットを3つ紹介していきます!

①稼げる

10日間で約10万円稼ぐことができました

 

時給が1200円です

 

(1200円×8h)×10=96000円

 

これに+交通費も全て働いた旅館が負担、食費も寮費も光熱費もかからないので実質生きてくうえでお金がかかりません

 

(コンビニも徒歩40分の場所にあるので、頻繁にお金を使いません笑)

 

稼げるしほとんど使わずに貯めることができるので、年末年始に短期でバイトを探してる人にとってはおすすめの仕事だと思います!

 

②毎日温泉に入れる

年末年始まったく関係ありませんが、、、

 

毎日温泉に入れます。

仕事が終わった後に大きなお風呂を1人で入ることができるので、王様になった気分になれます😀笑

 

また、1月1日も働いていたのですが、その日は7時半に出勤だったため、朝風呂に行きました

 

露天風呂から初日の出を見ることができました!!!最高でした

 

一生忘れられない初日の出を見ることができました

 

③感謝が生まれる

↑寮の裏の山で育ってた野生のミカンをとって食べた写真笑

 

僕自身年末年始に働くのは初めての経験でした

 

いつも年末年始はだらだらと過ごす日々を送っています

 

ほとんどの人がだらだらしているのではないでしょうか?

 

しかしその裏側では僕たちのように旅館で働いていたり、いろんな人が裏で働いているから僕たちは正月にだらだらできているのだと感じました

 

『誰かがだらだらしている裏側では、誰かが汗水垂らして働いている』

 

そのことを身を持って感じることができました

 

感謝を感じることができるので年末年始に働くのはおすすめです😀

 

年末年始にリゾバするデメリット

メリットが多くありましたが、デメリットもあります

 

年が越したという実感を全く持てない!!!

 

本当にそう

 

人気のない旅館街で住み込みで働いていたので2020年が終わったという実感が全くありません笑

 

いつもだったら、実家でおせちや御馳走を食べていたのに、、、正月っぽいものはほとんど食べれませんでした笑

 

1月1日の出勤日に旅館からお寿司をもらったので10日間の食事で唯一の贅沢な食事でした笑

 

最後に

この10日間実はお互いにめちゃくちゃ泣きました

 

その話は明日のブログ記事で紹介します

 

僕たち『そーたりお』は本気で世界一周という大きな“夢”に向かって少しづつ前進しています

 

時にはつらくて涙を流すときもあるし、時には感動して涙を流すときもあります

 

コロナで世界が混乱している中で、リゾートバイトで働いていいのか、世界一周という目標を持ち続けていいのか、日々悩んでいます。

 

それでも、僕たちは諦めずに本当にやりたいことのためにしっかりと行動をしていきます

 

 

そんな僕たち“そーたりお”の2人を今年もよろしくお願いします!!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

りおなからのコメント

途中のコメントでいっぱい書いたので、こっちは短くします。何よりも濃い10日間でした。休むことなく働いていたのですが、非現実的な日常でした。10日間で、これからリゾバするのに持っていくべきものもだんだんと分かってきました。2月からは一年間この生活です。制限のある中でどれほど有意義に生活できるか。これからもそーたりおの成長を見守ってください

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    そーた

    こんにちは、そーたです!大学を卒業後、リゾートバイトで働き、世界一周を目指しています! 趣味は旅、本、サウナ、筋トレです! 大学時代にアメリカ横断・ヒッチハイク日本縦断・海外ボランティアなどをしてきました。 本は、月に2~3冊ほど読んでいます、筋トレを愛しています!