カップルで北海道旅!おすすめスポット ⦅2日目 @小樽、余市、札幌⦆

北海道テレビ塔

こんにちは、そうたです!今回は二日目について書いていきます!

AM7:00起床!三角市場へ

小樽は朝が早いということで、朝早く起きてすぐに行動を開始しました。まずは朝ごはんを食べに、三角市場へ

道の途中にある市場で、中で海鮮丼を食べることにしました!

 

店はたくさんあり、悩みましたが、決めた理由としては、わかりやすくて、試食販売もしていて、お客さんも多かったことからお店を決めました!

朝からおいしすぎる海鮮丼と蟹の味噌汁とビールを飲んで幸せが止まりませんでした笑

小樽散策へ!

日本銀行旧小樽支店金融資料会館にまず行き、金融の歴史を勉強して、小樽の街歩きをしました。

 

街歩きをする前にその土地の歴史的な場所に行くことはおすすめです!!

このように様々なお店がありました!朝にお金を使いすぎたので、小樽ワインや、ご飯など試飲・試食をしまくりました笑

小樽のオルゴール堂に行き、音色や景色に癒されながら、小樽を歩いて散策しまくりました!!

 

小樽の有名な食べ物に唐揚げがあり、そのお店に向かったら、やっていませんでした笑

 

※旅先のお店が開いてるかの確認は行く前に電話して確認した方がいいです!!ネットは信じない方がいいです笑

ニッカウヰスキー余市蒸留所へ

小樽から余市駅までは電車で25分くらいだったので、ぎりぎりまで小樽観光をする予定でした。唐揚げ屋さんでお昼ご飯を食べることも出来ず、早めに行くかってなり、電車を調べてたら、、

 

なんと、14時台の電車が一本もありませんでした。。。

 

かなり焦りました。目の前にバス停があったので、バスの受付の人に聞き、ウヰスキー工場に時間を30分変更してもらい、バスで行くことにしました笑

 

田舎の電車やバスは最初に調べておくべきでしたし、のんびり唐揚げ屋さんで唐揚げ食べてたらウヰスキー工場に間に合いませんでした。。。閉まっててくれてありがとうございました。

 

バスに揺られ、ニッカウヰスキー工場へ

最後の回だったのでガイドさん1人に対してお客さんは僕たちだけでした。ラッキー!!!

 

竹鶴さんの想いが込められていたウヰスキー。かっこよすぎました。1人の男の想いがこんなにも大きなものになり、それを信じて愛していた妻の想い、そして2人の想いが今も受け継がれていることが感動しすぎました。

 

 

ウヰスキーは今までアホみたいに、罰ゲームとかでショットしたりして飲んでいて、失礼だと思いました。もっとこれからは味わって飲みます。

 

ガイドツアーが終わり試飲ができました。

 

三種類のウヰスキーの試飲が出来て、竹鶴さんの想いが込められた飲み物で、その場所で飲むウヰスキーはおいしすぎました。また一つ大人になれたかな笑

 

今まで、当たり前に見てたものも誰かの想いがあるんだなと思わされた。だからみなさんも普段口にしてるもの、目にしてるものの工場見学は楽しいのでおすすめです!

 

札幌へ!

ウヰスキー工場を堪能しすぎて、すっかり酔っ払い笑、札幌駅に電車で向かいました!

 

お腹が空いていたので、札幌の有名なスープカレーを食べに行きました。

おいしすぎました。今日おいしい食べ物しか食べてないです!!幸!!

 

食べすぎたこともあり、歩いてゲストハウスに行きました。約一時間の道なりだったのですが雪も降っていて寒くて大変でした笑

 

途中で、札幌タワーもあり、写真を撮りました。きれいすぎました。

景色に見とれながら、すすきのまで歩き、有名な場所でも写真を撮りました!

 

そして、ゲストハウスに着きました。

 

とにかく今日は歩き回り、食べ周り、移動しまくりの一日だったので、疲れがたまっており、コンビニで札幌限定のビールとナポリンという北海道限定の飲み物(酎ハイ版)を飲み、すぐに寝ました。

二日目を終えて

とにかく北海道のご飯は何を食べてもおいしすぎました。また札幌ビールやウヰスキーも最高においしかったです。

 

せっかくその土地に来たなら、その土地の食べ物と飲み物を飲むって大事なことだと思います。それも旅の醍醐味ですもんね笑

 

今回の旅行はお金をある程度使えたので、食べたいもの食べれて幸せでした!!

 

読んでくれてありがとうございました!

 

りおなからのコメント

ニッカウイスキー工場行けなかったら、彼その日一日落ち込んでたと思うから、行けてほんとよかった笑

北海道旅の前の週は淡路島一周ヒッチハイク (ブログあがってます)だったんだけど、それとの差が凄すぎて笑 だって毎食めちゃ美味しい食べ物食べれるんだもん、幸せやよね

北海道テレビ塔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、りおなです!一人旅が好きでよくフラーっと出かけたりします。一年間オランダ留学をし、ヨーロッパを周遊。旅の楽しさを発信します!